お花見に行って桜のパワーをもらおう

桜が金運アップにつながることを知っていますか?
実は、桜が持つパワーは金運アップにつなげられるそうなんです。


桜のパワーで金運アップする方法

古代日本では、桜の「さ」は山の神様、「くら」は神様が座る台座を意味していたそう。桜の木は、山の神様が下界に降りてきて最初にすわる場所とされ、とても縁起がいいのだとか。

どうしたら金運アップになるのかが気になりますね。

 

桜

ひとつめの方法は、桜のアップ写真をお財布に入れておくというもの。
大切なのは桜だけが写っている写真を撮ることです。建物やひとが写っていると効果がありません。

もうひとつの方法は、散る桜の花びらが地面に落ちる前にキャッチし、押し花にしたものをピンク色の紙に包んでお財布にしまっておくという方法です。


一度地面に落ちてしまったものや傷ついた花びらは力を失っているので使えません。落ちていく花びらを傷つけないようにつかむのはちょっと難しいですが、最初の方法よりも効果が期待できるそうなので、ぜひこちらの方法を試してみたいですね。

お花見をしているときに花びらが頭や肩に散り落ちたなんてことがあったら丁寧にとって押し花にしてみてはいかがでしょうか。


おすすめのお花見スポット

たくさんの桜が咲いている場所のほうが散りゆく桜をキャッチしやすいのでは?と考えて、お花見スポットを調べてみました!

 

〇五月山公園(大阪)

桜の本数:約35,000本
見ごろ :3月下旬〜4月中旬
アクセス:阪急宝塚線池田駅 徒歩15分

約35,000本の桜は全国トップクラス!公園の入り口から五月山山頂までいたるところに桜が咲き乱れます。

 

〇吉野山(奈良)

桜の本数:約30,000本
見ごろ :4月上旬〜4月下旬
アクセス:近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分 吉野山駅下車すぐ

シロヤマザクラを中心とした約30,000本の桜が谷や尾根に広がります。

 

〇狭山湖(埼玉)

桜の本数:約20,000本
見ごろ :4月上旬〜4月中旬
アクセス:西武狭山線西武球場前駅 徒歩10分

県立狭山自然公園にあり、晴れた日には富士山も見渡せるので景色も楽しめます。

 

〇たけべの森公園(岡山)

桜の本数:約15,000本
見ごろ :4月上旬〜4月下旬
アクセス:JR津山線福渡駅からタクシーで10分

100種類の桜が順に開花するので長く楽しめます。

 

〇松前公園(北海道)

桜の本数:約10,000本
見ごろ :4月下旬〜5月下旬
アクセス:JR津軽海峡線木古内駅から函館バス(松前行き)で1時間半 松城下車徒歩7分

「さくらの里」として全国的に知られている名所です。松前固有品種もあり、品種数が多いので約1ヶ月に渡って多くのひとでにぎわいます。

sidemenu