雪景色がキレイな日帰り温泉

雪を見ながらゆっくり温泉につかる「雪見風呂」は冬の醍醐味です。

でも露天風呂がある旅館に泊まるとなるとけっこうお高めの宿泊費がかかりますよね。
我が家では、宿泊は安いホテルやペンションを予約して、雪に風呂は日帰り温泉に行くことにしています。

 

そのアイデアいいね!と思ってくださった方のために、『行って良かった雪見日帰り温泉』をご紹介します!


奥飛騨温泉郷 平湯温泉『ひらゆの森』

源泉かけ流しの露天風呂が、男湯7つ、女湯9つもあり、温度が少しずつ違うので好みのお風呂に入ることができます。湯上り処は合掌造りで風情がありますし、レストランで食べられるカルビ丼が美味しかったです。
よく調べたら平日素泊まりなら1泊4000円〜泊まれるようなので、平日なら泊まれるかも?!と話していました。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763−1
入浴料:大人500円、小人(3歳〜小6)400円
入浴時間:午前10時〜午後9時

 

白布温泉 『東屋旅館』

雪見というより雪壁といった感じです。露天風呂の湯船のまわりには3mを超えているんじゃないかという高さの積雪でした。旅館の入口までの坂道の雪を溶かすために温泉が流されていたほど湯量が豊富なので、入っていて気持ちがいいお湯でした。

住所:山形県米沢市大字関1537
入浴料:大人500円
入浴時間:午前11時〜午後4時

 

白骨温泉 『小梨の湯 笹屋』

温泉街から少し離れていてとても静かな温泉宿です。露天風呂はこぢんまりとしていますが、無料で貸切できるのでゆったりと入れます。不定休なので事前に確認した方がいいようです。

住所:長野県松本市安曇4182−1
入浴料:600円
入浴時間:午前11時〜午後2時(貸切露天は30分)

sidemenu